販売の仕事をすることで得たもの

私は何回か、派遣会社で紹介されて販売の仕事をしたことがあります。また、試食販売や推奨販売の仕事もしたことがあります。派遣会社の人には、販売をお願いしてなかったのですが、やってみると案外気分が変わってよかったです。自分はある一定のジャンルの仕事しか出来ないと思っていたのですが、やってみれば出来るものだという自信に繋がりました。
私は人見知りで、人と接するのは苦手と思っていたのですが、人間は不思議なもので慣れてくると、そこそこどの人相手にも会話をすることが出来ました。それは私にとって自分への新しい発見でとても嬉しいことでした。

未経験の人も幅を広げてチャレンジしてみよう

不況といわれてもう20年近く経ちます。
ここ何年も就職難とか、会社が倒れそうとか景気の悪い話が多い中、それでも人々は生きていくために一生懸命働いています。若い人でも中途で職を変えている人でも、自分のやりたい仕事に就けない、やりたい仕事が見つからないという話は良く聞きます。
でも私は最近、やりたい仕事を探している間にとにかく色々な仕事をしてみるといいかもしれない、と思うことがあります。何もせずにいるよりは、アクティブに動いた方がやりたい仕事に近づけるのではないでしょうか。
それはどういうわけかというと、ずっと事務職をするのが好きだった友人が、最近アパレル関係の仕事に就いて、気の合う社員さんと出会って、今はアパレル関係の店の事務的なことも含めて仕事をしており、楽しく働いているという話を聞いたからです。
「犬も歩けば棒に当たる」といいますが、動けば、出会いがあり、何か方向性が見えてくるかもしれません。つまり、やりたい仕事というのは、自分で「こういう仕事が向いている」と思っている仕事のことですが、「やりたい仕事」というのは自分の気持ちしだいで変わることもありえます。それに一緒に仕事をする人との出会いで180度変わることもあると思います。幅を広げて色々な仕事を経験してみるのも一つの手かもしれません。

販売の仕事を探してみよう

販売 派遣販売の仕事は、人を相手にする仕事で気を使うことも多いです。未経験だと難しそうだと思ったり、向いていないように思ったりするかもしれませんが、もし人に喜んでもらうのが好きで、好奇心とやる気がある人ならやってみればいいと思います。自分の好きな洋服のブランドとか、好きな雑貨や興味のあるお店が募集をしている場合もあります。これから、派遣会社で紹介されている販売の仕事について書いてみようと思います。何かの参考になれば嬉しいです。